トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

塔婆供養で植林支援

1本の塔婆で 1本の苗木がそだつ

塔婆供養で植林支援プロジェクト ごあんない

1本の塔婆で 1本の苗木がそだつ 「塔婆供養で植林支援」について

塔婆供養で植林支援」は、SZIの事業の一つとして会員の皆様のご理解ご協力をいただき、2008年より2014年度まで、16万本を超える植林を行ってまいりました。
2014年度をもって、SZIが仲立ちとなる事業を一区切りとします。

今後、モンゴルへの植林支援を継続いただける方につきましては、直接「特定非営利活動法人 GNC Japan」にお申込みいただきますようお願いいたします。

---------------------------------------------------------------

特定非営利活動法人GNC Japanは、2004年より、モンゴル国セレンゲ県のトジンナルスで、森林再生事業(「GNC共存の森」づくり)を実施しております。お陰様で2007年より企業からご支援をいただけるようになりました。これまでに、延べ243社からの企業寄付、及び45名の個人寄付、イベント等の植林募金により、2014年までに約500haの土地に、およそ135万本のアカマツを植えています。
2015年度以降も、ご協力いただける企業、団体、個人の方を募集中です。

詳しくは、下記URLをご参照ください。

http://kyouzon-gnc.com/index.php/archives/category/donation

【連絡先】

特定非営利活動法人 GNC Japan

〒107-0062
東京都港区南青山五丁目17番地2号 シドニービル502号
Tel:03-6869-5943 /Fax:03-6893-3931

e-mail:kyouzongnc@gmail.com

-----------------------

これまでの記録

お寄せいただいた 植林支援のうち

なお、2014年2月13日午後2時より・東京グランドホテル3階桜の間で開催されたSZI総会において、2013年にお寄せいただいた植林支援金の寄託式および上記2013年の植林報告がGNC事務局により行われました。

亀野事務局長からGNC事務局代表・宮木氏に寄託(2012年12月12日法政大学大学院 宮木研究室にて)

GNC代表・宮木氏、GNCモンゴル代表 ツォゴー氏、事務局矢野氏とともに(2012年12月12日法政大学大学院 宮木研究室にて)

協働団体「GNC」に植林支援金を寄託しています。

平成21年10月30日 
法政大学新研究室にて宮木代表(写真)に支援金を直接お渡し、お話を伺いました。【細川・亀野】

________________

平成20年10月7日、GNCの宮木代表に寄託させていただきました。この植林支援金により、平成21年5月、モンゴル国セレンゲ県トジンナルス他にアカマツの苗木2万5千本が植えられます。GNCさんのブログ記事はこちら

「植林支援証明書」と「塔婆供養で植林支援シール」について

現在、お申込いただいたご寺院様より、順次「植林支援証明書」と「塔婆供養で植林支援シール」をお送りしております。 「植林支援証明書」は、SZIより植林支援をおこなった本数を証明するもので、本堂などに掲示くださればと存じます。

塔婆供養で植林支援シール」は、直径4僂隆欸シールです(画像参照)。ロットナンバーが入っており、それが植林された苗木のロットナンバーとなります。また、このシールは
(1)直接、法要の際にそれぞれの塔婆に貼付し、施主様にお配りする
(2)ご寺院様より施主様に「証明書」を作成いただき、法要の際に供養した本数の塔婆分のシールをそこに貼付してお渡しする。
などの方法で施主様にお渡しいただけるように作られています。


SOTO禅インターナショナル(SZI)のサイト http://soto-zen.net は、SZIスタッフにより運営されています。詳しくはガイドラインを参照下さい。
このページに関するご意見ご要望などは Email からお願いします。
Please leave your message/information from "Email".